高岡市、氷見市などの呉西地区をはじめ、富山市などを中心に全県からご依頼いただいております

富山弁護士による
ロゴ tel

週末無料法律相談会実施中!(富山市、高岡市)

  • 相談・受任実績多数
  • 相談可能
  • サポート
  • 専門の事務所
  • 相談料0円

お客様の声 一覧へ

20160603

クリックで拡大

何かあったとき、またお願いしたい

高岡市在住 Sさん
ありがとうございました。
もし、トラブルに巻き込まれたら、またお願いします。

20160531

クリックで拡大

対応が早かったです。

富山市在住 Nさん
知人の評判が良く、専門性が高そうだったので相談させていただきました。
相談者の要望に対し、対応が早かったです。

20160524

クリックで拡大

ありがとうございました

富山市在住 Nさん
交通事故の示談交渉に関して相談させていただきました。
満足しております。ありがとうございました。

 



賠償金 詳しくはこちら

弁護士法人 本田総合法律事務所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 弁護士の本田隆慎(ほんだたかのり)と申します。
私は高岡市の雨晴地区にて生まれ育ち、大阪・名古屋の法律事務所において約2年間弁護士として勤務した後、平成26年3月に当事務所を開設いたしました。
これまで最も多く取り扱ったのは、交通事故の示談交渉や裁判です。勤務弁護士時代には、交通事故被害者の方から約400件のご相談をお受けし、そのうち約150件を受任して示談交渉や裁判をおこないました。富山にて独立開業したのちも、受任事件の半分以上を交通事故事件が占めています。

さて、富山をはじめとするここ北陸の地においては、自動車はまさに生活必需品です。通勤や通学、買い物などの生活のために、毎日自動車を運転される方が多いのではないでしょうか。
そんな北陸の地では、交通事故は誰にとっても他人事ではありません。交通事故に巻き込まれることは、誰にでも起こりうることであり、決して特別なことではないのです。
その一方で、ひとたび交通事故が起こってしまえば、その結果は重大です。生活必需品である自動車を失うだけでなく、大きな後遺症を負って仕事を失ったり、大切な方を亡くしてしまわれた方もおられるでしょう。
事故の被害に遭われた方には様々な「不安」があると思います。示談の手続がどういう流れで進んでいくのかわからず不安だ、解決までにどれくらいの時間がかかるのかわからず不安だ、相手方の保険会社担当者の言うとおりに進めていていいのか不安だ、という声を、被害者の方からよくうかがいます。

私は、富山の交通事故被害者の方に当事務所にご相談いただくことで、皆様のさまざまな不安を少しでも取り除き、皆様が事故前の暮らしを取り戻すための力になりたいと、本サイトを立ち上げました。
皆様のなかには、「弁護士に相談したり依頼するなんて、よほどのことだ」、「弁護士事務所なんて行きづらい」と思われる方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、交通事故が発生したとき、弁護士への相談が早ければ早いほど、過失割合や後遺障害等級、賠償金の額の面で有利な解決ができる可能性は高まります。
交通事故の被害にあってしまったときには「弁護士に相談するほどではないんじゃないか」と思われても、是非一度、お早めにご相談にいらしてください。
ご相談だけで問題が解決することもありますし、弁護士にご相談いただくことで、今後の流れや最終的な解決の見込みがわかり、それだけで少しでもご安心いただけることもあると思います。
事故に遭われて不安に感じられる方は、ぜひお気軽にご相談にいらしてください。

弁護士の本田隆慎(ほんだたかのり)と申します。
私は高岡市の雨晴地区にて生まれ育ち、
大阪・名古屋の法律事務所において約2年間弁護士として勤務した後、
平成26年3月に当事務所を開設いたしました。

これまで最も多く取り扱ったのは、交通事故の示談交渉や裁判です。
勤務弁護士時代には、交通事故被害者の方から約400件のご相談をお受けし、
そのうち約150件を受任して示談交渉や裁判をおこないました。
富山にて独立開業したのちも、受任事件の半分以上を交通事故事件が占めています。

交通事故の被害にあってしまったときには「弁護士に相談するほどではないんじゃないか」と思われても、
是非一度、お早めにご相談にいらしてください。
ご相談だけで問題が解決することもありますし、
事故に遭われて不安に感じられる方は、ぜひお気軽にご相談にいらしてください。

流れ 詳しくはこちら

詳しくはこちら

富山の弁護士に交通事故相談をお勧めする理由~真に交通事故被害者の味方になりたいから~

富山に暮らす私たちにとって悪い話ではありませんが、富山における交通事故数は減少の一途をたどっています。一方で、富山での世帯当たり保有自動車数は全国でも1位、2位を争う多さです。これは、富山の共働きの文化の象徴でもあります。同時に富山の交通事故の発生可能性を高める要因でもあることは間違いありません。

富山では毎年年間5000人強の交通事故による負傷者が出ています。うち死者数はおよそ1%です。また、北陸三県においては、石川・富山・福井の中でも石川が最も多く次に富山における交通事故が、多く見られます。これは、人口とも大いに関係する数字で、富山はちょうど人口でも2番目です。富山は過去人口がずっと減少している地域であり、交通事故の発生可能性という意味では、減少を続けていることになります。一方、富山の隣の石川では人口は過去数年で増加傾向に転じているため、交通事故の可能性も高くなっていることになります。

富山の交通事故が少しでも減少するような取組みをしていきたいと思います。それでも、交通事故が起こってしまった、遭ってしまった、という場合は弁護士へのご相談をお勧め致します。「弁護士に相談するとなると大事になってしまう気がする」「ここで相手の言い分をのんでおけばいいものを、弁護士に相談することで収集がつかなくなる」「弁護士に依頼すると、法外な料金を求められる」そうした懸念を最初抱いていた、という声を、実際に当事務所にご依頼いただいた方にも掛けていただいたことがあります。やはり、弁護士としては、その認識を変えるところにも取り組んでいかなくては、真に交通事故被害者の方の味方になることはできない、と考えております。

交通事故に遭って、弁護士に相談したら賠償金の金額が上がった、は今や当たり前です。この富山でも、もう一段上を行くサービスを弁護士が行い、もう一段も二段も被害者の方に安心感を与え、何でも相談できて被害者の方の意を汲むことができる、形だけでない「真の味方」として弁護士を活用していただきたい。そんなことができる弁護士を、富山で実現したいと思っております。最初に一歩踏み出すのに抵抗を感じておられるかもしれませんが、是非気軽にお電話ください。交通事故被害者の痛みを、私たちが受け止めます。

富山に暮らす私たちにとって悪い話ではありませんが、
富山における交通事故数は減少の一途をたどっています。
一方で、富山での世帯当たり保有自動車数は全国でも1位、2位を争う多さです。
これは、富山の共働きの文化の象徴でもあります。
同時に富山の交通事故の発生可能性を高める要因でもあることは間違いありません。

交通事故に遭って、弁護士に相談したら賠償金の金額が上がった、は今や当たり前です。
何でも相談できて被害者の方の意を汲むことができる、
形だけでない「真の味方」として弁護士を活用していただきたい。
そんなことができる弁護士を、富山で実現したいと思っております
最初に一歩踏み出すのに抵抗を感じておられるかもしれませんが、
是非気軽にお電話ください。交通事故被害者の痛みを、私たちが受け止めます。

メニュー
電話する